スポンサードリンク

2011年01月08日

目の下のシワとクマ

目の下のシワとクマについて、あゆみさん(仮名)のレポート
がありますのでご紹介します。
あゆみさんは目の下に黒ずんだクマがあり、いつも化粧の
ファンデーションで隠しているようなのですが、時間が経つと
シワが目立ったりして困っているようです。

あゆみさんによると、肌の敵(乾燥と紫外線)対策をしっかり
することを勧めています。

082.jpg
(あゆみさんの目の下のシワとクマ)
私は、子供のころから目の下に一本大きなシワがあります。
アトピーをもっていたせいかはわかりませんが、元からの
二重まぶたも右目だけが三重まぶたのようになっています。

右目の上に小さなできものができる時期がありました。
カサブタになるころに、またかゆくなりかいてしまう。
またカサブタができて、そのころにかきむしってしまう。
その繰り返しで、3重まぶたになってしまいました。

それはまだ良いのですが、ステロイドを塗っていた目の周りが
黒ずんでいます。出掛ける時はいつもファンデーションで隠して
います。しかし困ったことに、目の下のシワにファンデーション
が入りこむと、かなりシワが目立ちます。
化粧をしてすぐならまだよいのですが、時間がたって乾燥して
くると、そのシワはかなり出てきます。

そして、ファンデーションも剥げてくるとクマのようなものも
出てきます。
クマではないのですが、薬をぬったあとの黒ずみです。
しかしこれは一生懸命マッサージをすると次の日に少しマシに
なっている時があります。
やはりクマなのですね。

寝不足ではなくても、血行が悪くなり、クマがとれない状態に
なっているのです。

私はスノーボードもかなり頻繁にしていたので、かなりの雪焼けを
してしまいました。日焼け止めはぬっていましたが、こまめに塗り
直すこともしていませんでしたので、ホクロのようなものがポツポツ
出始めています。
乾燥と紫外線は、お肌にはかなり悪いみたいです。
気づいたときには保湿をして、たとえ家の中にいても日焼け止めは
必要だなと思います。
【関連する記事】
posted by okeisan at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 目尻のしわ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

顔のシワ対策:お手入の前にまず大事なこと

スキンケアは女性の生活の一部となっていると思いますが、
お肌のスキンケアのことをやる前に、やっておかないと
いけないこともあります。
今回はスキンケアが効果的にできるために、お肌の手入れ
前にやっておきたいケア方法についてお伝えしたいと思い
ます。

woman23.jpg

お肌のお手入は、美しいお肌でいるために非常に重要なこと
ではあるのですが、もっと、その前にしっかりと覚えて
おかなくてはいけないことがあります。

どんなに一生懸命にお肌のお手入をしていても、普段、
こんなことをしていると、お肌は一向に良くならない・・・
というような行為です。


たとえば、

 ことはありませんか。

 仕事や習い事、付き合いなどで忙しいのはわかります。
 疲れて帰宅したら、少しでも早くくつろぎたいですし、
 暖かいお布団にもぐりこみたいですよね。

 しかし、忙しくて時間のないのは、
 あなただけではありません。

お肌は、何もせずにいて美しくなることはありえませんし、
まして、お化粧品を顔中につけっぱなしで朝を迎えるなど、
お肌を傷めつけているのと同じようなことです。

5年後、10年後、20年後、そしてそれ以降もずっと美しく
ありたいのなら、今日からもうそのようなことは
止めましょうね。


もうひとつ、お手入の前に重要なことは、出来るだけ
顔のお肌を紫外線に当てないようにするということです。
紫外線はお肌の大敵だということを何度も聞いている
ことと思いますが、実際に危機感をもって、日焼け止めを
毎朝塗ったり、帽子をかぶったり、日傘をさしたりして
いらっしゃいますか。

もし、あまり気にしていなくて太陽の直射日光を普通に
浴びているのでしたら、こういったお肌に悪いとされる
基本的なことをまずしっかりと対策した上で、お手入を
始めてゆきましょう。

そうするとお肌はどんどん良い方向に向かってゆきます
から、衰えていくスピードが鈍くなりますよ。
posted by okeisan at 03:37| Comment(7) | TrackBack(0) | シワ予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。